記事一覧

マックスファン修理しました

先日 壊れてしまった MAXX FANの「リフターアーム」がロータスパーツセンターから届きました

お店に取りに行こうかと思いましたが 店に行くと余計な物を買ってしまいますので郵送でお願いしました
*郵送でも余計な物を買ってしまいましたけどね(*_*;


前回同様 駐車場の屋根の鉄骨を避けられる位置に車を移動して作業です
ソーラーパネルとの間が狭いので100円ショップでスタビドライバーを買ってきました




今度のリフターアームは鋳物ではなく鋼製の対策品です(左側)
これなら折れないですね



新しいアームには後部に突起が付いています
必要以上にフードが開かないようにしたのでしょうか?




早速 部品交換を始めましたが新しいアームがギアボックスに入りません
古いアームの軸を測ると9.85mm 新しいアームの軸は9.95mmです
0.1mmの差ですが簡単には入りません






削るのは大変なので打ち込んでみます
100円ショップのゴムハンマーの出番です



下に当木をして打ち込みます
失敗するとギアボックスが割れる心配が有りますので 少しずつ打ち込みます




ピッチを測りながら 何回か作業を分けて何とか完了しました






ここまで打ち込まないと取付けできません




- - - - - - - - - - - - - - - - -

リフターアームの取付が無事完了しましたが今度は カバーに固定されている金具にアームの突起が入りません







こちらもノギスで測ってみるとアームの突起の直径が金具の切込みより大きいです
こちらは削らないと無理なのでヤスリでゴシゴシ・・




メッキが削れてしまいましたので 工具箱から古~いジンクコートを見つけて ひと吹き・・




羽根も綺麗に洗いって 分解するときに間違って切ってしまった配線も元に戻して 何とか復旧しました

取りあえず羽根とフィルターをセットしていませんが試運転も完了し完成です




片付け中に古いアームの部品をポトっと落としたらまたまた割れてしまいました
材質に"問題あり"ですよね



あぁ 疲れました(*_*;



では また来てください
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dokodemodoorgo

Author:dokodemodoorgo
チワワ ♂ のニモです

飼い主は、東京都在住の
オジジです

4年前 50代最後でセミリタイアしました

ほぼ毎日が日曜日になりましたが用事もたくさんあってお出掛けばかりできませんが 可能な限りキャンピングカー生活を楽しみたいと思います

ブログ村に参加しています
ポチっとお願いします
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

ブログ村

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -