記事一覧

またまた車載炊飯器タケルくん その3

何度もネタにしている「車載炊飯器タケルくん」ですが 炊飯時に発熱するDCソケットを改良してみました
 
以前書きましたが タケルくんのDCソケット部がかなり熱くなるので調べたらDCプラグのマイナス側が片側しか配線されていないのを発見しました
*ふくろうさんに教えてもらって調べたんですけどね^_^;
 
早速 両側を電線で接続してみましたが 何度トライしても半田が端子に付きません
 
今度はmonacoさんから「ハンダゴテのパワー不足か材質がステンレスではありませんか?」と教えて頂き・・
調べてみたら磁石でも付きましたがステンレスのようです
 
早速 秋葉原へ行ってステンレス用の半田とフラックスを買ってきました


半田ごてのパワー不足も心配でしたが 大きいW数の半田ごては どこかに仕舞い込んでいます
半田ごてを何本も買うのが勿体無いので有る物でやってみます
 
今回はこんなピンセットも100均で購入
普通のピンセットと反対で 手を離すと物を掴んでくれます

早速やってみると今度はバッチリ付きました


発熱状況を確認するためACアダプターを接続して炊飯してみます
以前は106W流れていましたが 改良後は111W流れています



そして問題のDCソケット部分の発熱は嘘のように収まりました


更に炊き上がり時間ですが・・
メーカーのHPには「炊飯時間は基本的には25分程度で自動的に保温に切り替わります 電圧が低い場合は40分くらいかかる場合もございます」とありました
以前は炊飯に35分かかりましたのでACアダプターの能力が足らないのかなと思っていたのですが 今回は26分で炊けました
(カメラをセットするのが遅れたので写真は27分になっています)


 
13分蒸らして蓋を開けたら ご覧の通りの炊き上がりです


以前「多少ですが炊けたご飯の底のほうが柔らかくなるが これは対流するほど大きな火力(熱)を加えていないので仕方がないのかな」と考えていましたが 今回は多少ですが改善されました

たぶん上手く対流が起きたんですかね
 
今回はDCプラグの配線改良は正解でした
こんなに激変するとは思っていませんでした
これで安心して車内で使えます
もちろん車のDCソケット側の配線も安全対策しようと思います

コメントを頂いた皆様のおかげでとても美味しく炊けるようになりました
本当にありがとうございましたm(__)m
 
では また来てください
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dokodemodoorgo

Author:dokodemodoorgo
チワワ ♂ のニモです

飼い主は、東京都在住の
オジジです

4年前 50代最後でセミリタイアしました

ほぼ毎日が日曜日になりましたが用事もたくさんあってお出掛けばかりできませんが 可能な限りキャンピングカー生活を楽しみたいと思います

ブログ村に参加しています
ポチっとお願いします
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

ブログ村

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -