記事一覧

連休3日間のソーラー発電量

どこでもドア号にはソーラーパネルを載せています

100W2枚で合計200Wなのですが 普段は車庫の屋根の下ですので 影になり全く発電していません

少しでも発電してくれれば 放電した分が補えるのにな・・なんて思っていましたが 蓄電システム.comから送られてくるメールのワンポイントレッスンを読んでみると満充電したままのバッテリーは劣化が早まるそうです
そのためソーラーチャージコントローラーにはバッテリーを適度に放電させるための負荷端子が付いています
この負荷端子については次回勉強してみたいと思います
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
今回は 先日の3連休のお出掛けで どの位ソーラーが発電してくれたのか調べてみます

これがMPPTソーラーチャージコントローラー SS-MPPT-15L(左) と リモートメーターRM-1(右)です


このリモートメーターは色々な表示機能が有り・・


・ソーラーパネル電圧・電流
・バッテリー電圧
・負荷電流
・充電電流積算値
・充電電力積算値
・負荷使用電流積算値
・今までのバッテリー最低電圧
・今までのバッテリー最大電圧・・が表示できます
*このメーターではバッテリー電圧と充電電流(瞬時値)は10秒毎しか表示が変化しませんのでリアルに変化するフクロウさんのA-Vモニターの方が信頼性が有り助かっています
 
更にログモードにすると30日前まで毎日のデータが確認できます
右の▽ボタンと〇ボタンを長押しするとlogと表示されてログモードになります

次に右の▽ボタンを押すたびに-1日 , -2日 , -3日 ・・と最高30日前まで遡って記録が確認できます
-11日は3連休最後の7/21(月)で富士吉田から大月に向い「にごりワイン」を買いに行った日です!(^^)!

 
この日のバッテリーの最大電圧は14.18V

 
バッテリーの最低電圧は12.03V

 
 
充電電力積算値は37.30Ah ・・結構発電してますね

 
この日はエンジン掛けながらですが 電子レンジを使ったのでバッテリーもお腹が空いていたんでしょう

バッテリーはお腹が空いていないとソーラーからの電流を受け入れないので発電量が激減するようです
 
試しに連休2日目と1日目を調べてみると 2日目が39.20Ah  1日目が22.20Ahです


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
連休3日間合計で98.70Ahです ビックリしますがサブバッテリー1本分が 何もしなくても太陽から貰えました
 
しかも毎日、走行充電量が多かったと思いますので ソーラーからの電流が入っていかないと思いましたが まずまずの結果に喜んでいます
 
ソーラーパネル電圧は連休3日目が43.06Vですので 1枚当たり21.53Vです
ほぼ仕様通りの発電状況です

 
 
MPPTはバッテリー充電電圧より高い電圧でも無駄なく変換して充電してくれるので満足しています
 
しかし、バッテリーと言うのは不可解で分かりにくいですね
使った後に 一体どの位容量が有るのか分かりませんからね

バッテリー残量計というものが有りますが 当初は私も取付:けようと思いましたが バッテリーについて調べていくと時間率から「バッテリー残量」は簡易なメーターでは測れない事が分かりました
やはりバッテリーの管理・把握は電圧と電流が正しく測れるのが一番良いと思います
 
 
 
 
では また来てください
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dokodemodoorgo

Author:dokodemodoorgo
チワワ ♂ のニモです

飼い主は、東京都在住の
オジジです

4年前 50代最後でセミリタイアしました

ほぼ毎日が日曜日になりましたが用事もたくさんあってお出掛けばかりできませんが 可能な限りキャンピングカー生活を楽しみたいと思います

ブログ村に参加しています
ポチっとお願いします
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

ブログ村

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -