記事一覧

イリジウムプラグに交換

他の方のブログを拝見しているとスパークプラグをイリジウムプラグに交換したという記事を見かけます
イリジウムは白金族元素の一つでとても硬度な金属だそうです
融点は2454℃と非常に高く エンジンの中で高温に晒されるスパークプラグの電極にはもってこいの材質なんで
すね
 
この特性を生かして とてもとても細い電極にしたのがイリジウムプラグです
楽天で送料込 4本で4256円・・1本当り1064円です
早速、2日後に到着しましたが 何となく細くて スクーターのプラグのようで心配になりました

 
 
自動車のプラグはもっと太いよな・・なんて思っていました 注文する時にプラグの型式を間違えたかな??
車載工具のプラグレンチを見れば サイズが有っているかと思い車載工具を出しましたが・・
これしか入っていません 本当にこれで車載工具なんですかね
タイヤレンチとジャッキのラチェットだけです

 
 
以前、乗っていたフェラーリの車載工具 USAG(ウーザック)も調べてみました
こちらはメインの工具バッグが見つからず サブバッグにはプラグレンチが入っていません
以前見た覚えが有りますが 保管が悪いので見つかりません

  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これでは仕方が無いので 自転車を走らせ5~6分のところにあるスーパーオートバックスへ行き
このプラグレンチを購入しました


 

店頭でプラグレンチが並んでいた下に 私の買ったイリジウムプラグが有りました
値段を見てみると1890円でした 私が買ったのは送料込みで1064円でしたのでビックリです
私のような貧乏人はネットで買い物がベストですね

 
早速 プラグの交換です
左から1番2番3番4番ですが4番はエアインテークダクトの下で見えません
整備性悪いですね(*_*)


1番2番3番までは簡単に交換できますが 4番は場所が悪くて手が入りません



 
 
 

 
手前の給気ダクトと 隣りのブローバイガスのホースでしょうか それを外すと 多少手が入りやすくなりました


 
 
新旧プラグです この電極の細さが強い火花を出すそうです
そして強固な金属でなければ この細さでは融けてしまうのでしょうね


外したプラグの焼け具合はカブリ気味でしょうか

 

ビュンビュン回すエンジンではないので仕方が無いですね
外す時に3番プラグだけが緩んでいたので よく見ると燃焼ガスが漏れたのか 他のプラグよりワッシャが黒くなっています
今回交換しなければ気が付かなかったでしょう
 

早速、近くを10kmほど走ってみましたが 確かにレスポンスが良くなっています
今度の連休に高速道路を走りますので 燃費も含めてレポートいたします
 

最後に・・・オジジも最近はボケが進み 以前乗っていた国産乗用車をフェラーリ等と言ってしまう事が有りま
すので気をつけてお読み下さい (~_~)
*USAGがフェラーリの車載工具なのは事実です
 
 
では また来てください
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dokodemodoorgo

Author:dokodemodoorgo
チワワ ♂ のニモです

飼い主は、東京都在住の
オジジです

4年前 50代最後でセミリタイアしました

ほぼ毎日が日曜日になりましたが用事もたくさんあってお出掛けばかりできませんが 可能な限りキャンピングカー生活を楽しみたいと思います

ブログ村に参加しています
ポチっとお願いします
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

ブログ村

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -