記事一覧

タイヤが浮いたトレーラー

隣りの席の同僚が「高速で見かけたトレーラーの写真だけど こんなの見た事ある?」と写真を渡されました

写真を見てみると トレーラーが後輪を浮かせて走っている写真です

今まで 高速でよそ見して横を走るトラック(トレーラー)の後輪までしっかり見た事はありません

同僚は奥さんに運転してもらった時にそのトラックを見てビックリ 思わず写真を撮ったそうです
 
その写真は借りてこなかったのですが・・こんな状態で走っていたそうです

 
後輪を浮かせて走っていたんですね
私も初めて見ましたが 何でかな・・と思い 調べてみると 色々な事が分かりました

法律では道路を走る車の車軸あたりの重量が10tと制限されているそうです
重い荷物を積むトラック(トレーラー)は 構造上 前軸より後軸に荷重が掛るので1軸では加重オーバーになるの
で 後軸を2軸以上にするそうです
 
しかし、荷物を下ろした帰りのトラック(トレーラー)や荷物が軽い場合は1軸10t(車軸あたりの重量が10t)の制限を受けないので1軸分のタイヤを浮かせるそうです

 
でも 何で1軸分のタイヤを浮かるのか調べてみましたら メリットが沢山ありました
1.浮かせたタイヤが消耗しない(当然ですね)
2.燃費が向上する(転がり抵抗が違うんでしょうか)
3.操縦性が向上する(後輪が2軸だとハンドルを余計に切るそうです)
そして最大のメリットは・・
4.後輪が2軸は大型特殊 後輪が1軸は大型車 この違いで高速料金が40%も安くなるそうです
高速料金が40%安くなるのは 大きなメリットですよね
*bankerkonさんから「大型特殊」と「特大車」の間違いを教えて頂きました

ETCは通過するタイヤの数も判別して料金を決めているそうです 知りませんでした
 
このタイヤを浮かす制御は軸重量を検知して自動で制御するそうですが、手動でタイヤを浮かす違法行為も多いそうです
 
本当に 世の中には 知らない事が多いですね

友人から写真を見せてもらわなければ 死ぬまで(死んでも)知らなかったです
お陰でひとつ勉強になりました
 
そしてキャンカーには無関係な話だと思っていましたが この1軸10tについて調べると 我々のキャンカーにも多少関係のある事が分かってきました
 
それは 次回に・・
 
 
 
では また来てください
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dokodemodoorgo

Author:dokodemodoorgo
チワワ ♂ のニモです

飼い主は、東京都在住の
オジジです

4年前 50代最後でセミリタイアしました

ほぼ毎日が日曜日になりましたが用事もたくさんあってお出掛けばかりできませんが 可能な限りキャンピングカー生活を楽しみたいと思います

ブログ村に参加しています
ポチっとお願いします
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

ブログ村

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -