記事一覧

直列接続しました

我が"どこでもドア号"にはソーラーパネルを奮発して2枚付けました
100Wのソーラーパネルが2枚で合計200Wです

atom307Rは車体がコンパクトなので 当然屋根も狭いです
バンテックのHPには80Wソーラーのオプションは有りますが・・100Wとか ましてや100W2枚なんて無謀
な設定はありませんでした
 
それでも無理して100Wのソーラーパネルを2枚付けましたが、いつも車庫に入っているので間接光で昼間の3時間程度 バッテリーを充電しているようですがリモコンメーターを見てもソーラーの電圧が13V程度しかありません


 
車庫から出すと17.08Vまであがりましたので お出掛けすればそれなりに発電するのでしょうが 普段は非常に勿体無いです


せめて日中直射日光が当たらなくても 車内で晩酌するときの電力程度は 毎日回復して欲しいです
 
そこでフクロウさんのブログを参考にソーラーパネルの直列接続に挑戦しました
天井と屋根の間にケーブルが入っているらしいので ここの板を外してみました
すると予想通りソーラーのケーブルが出てきました


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とりあえず 切って貼って 並列接続から直列接続に変更してみました


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
念のためソーラーコントローラーのバッテリー端子を外してリセットさせます
外が暗くなってしまったので発電状況の確認は後日です
 
------------------

翌日は仕事がサボれず・・日中の発電状況は確認できませんでした
明日は必ず仕事をサボってソーラーの働きを見てみます
 
翌朝は、目が覚めて 車庫に行きたい気持ちを抑えて コーヒーを煎れ 洗顔して 食事をし テレビを観て まだ早いかな・・なんて思いながら 
9時ごろ車の中に入り リモコンメーターを見たらソーラー電圧が13.54Vもありバッテリーを充電していました


バッテリーの電圧より発電電圧が高くなければ充電しませんから 今まで並列接続のときは こんなに早い時間は7V程度でしたからバッテリーを充電していませんでした
これは期待できます
昼頃の太陽ギラギラの時にどの位発電するのか知りたくなり 用も無く車庫から出して 発電状況を見たら・・なんと37.58V~38.0Vで電流は4.91Aでしたので 計算すると186.58W・・200Wには少し足りませんが 夏もこれからが本番・・ちゃんと働いてくれるでしょう


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
*2013/5/25訂正
37.58V~38.00VはソーラーパネルからMPPTコントローラに入る電圧で、コントローラがバッテリー充電電圧を制御しています  ソーラーパネルは186.58W発電していますが、この時のバッテリー充電電圧は14.06Vでしたので充電されたのは70W程度でした
バッテリー容量が減っていなかったので充電電流があまり流れなかったのでしょうか??
ソーラーとバッテリーは 初心者には謎の多いことばかりです(^_^.)
 
 
満足して車庫に戻りましたが、午後の4時半位まで13V以上をキープしバッテリーを充電していました

車庫の中でも直列接続したので電圧が上がり 7時間以上も充電してくれるのにはびっくりしました

これでお出掛け前にACで充電する必要が無ければいいですが
 
ソーラーの年間発電量をnetで調べたら5月が1番多くて その次に8月、7月、6月となっていました
5月が1番多いのは意外でしたが 雨が少ないのが影響するのでしょうか
そう考えると6月が少ないのは梅雨の関係でしょうかね
どちらにしても これから暑い暑い夏が来ます ソーラーに頑張ってもらって乗り切ろうと思います

では また来てください
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dokodemodoorgo

Author:dokodemodoorgo
チワワ ♂ のニモです

飼い主は、東京都在住の
オジジです

4年前 50代最後でセミリタイアしました

ほぼ毎日が日曜日になりましたが用事もたくさんあってお出掛けばかりできませんが 可能な限りキャンピングカー生活を楽しみたいと思います

ブログ村に参加しています
ポチっとお願いします
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

ブログ村

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -