記事一覧

どこでもドア号の装備品・・その1

今回は、わが愛車 どこでもドア号の装備品を紹介させていただきます
 
まずは電源関係ですが・・
サブバッテリーはXinnengのSN12100 100Ah(AGMタイプ)x2本 インバーターは未来舎のFI-S1503A 1500Wの正弦波インバーターです

 
Xinnengのバッテリーは あまり聞きなれないバッテリーですが、バンテックのパーツセンターに掲載されていました

(門司で)最初に車を見た時はジェネシスのNP100-12が1個ついていましたが、バッテリーを2個に変更してもらったらこのバッテリーになっていました
 
 
他の方のブログを見たら・・

*バンテックパーツセンターに問い合わせた所、「ジェネシスは生産中止になり中国製のディープサイクルを標準仕様にしていて、安いブライトスターやグローバルユアサのバッテリーは既設の未来社の充電器やカムロードの走行充電では、満充電できない」との回答がありました。・・・と有りました(勝手にコピーしてすみません)
わが愛車はカムロードではありませんが、未来社の充電器が付いていますので、これで正解かなと思います
 

 
インバーターは1500Wの正弦波インバーターではスタンダードな機種のようです
これも門司で見たときは付いていませんでしたが 追加で付けてもらいました

リモコンはREMO-1というリモコンで バッテリー電圧と出力電力が簡易ですが表示されます

その他にもランプが付いていますが、まだ良く理解していません(^^)
 
充電器は未来舎CH-1212GTD(12A)なので今後はCH-1225GTD(25A)に変更したいと思っています
 
 
未来舎は私の自宅から車で3分程度の場所に有りますが、キャンピングカーに興味を持つまで名前も知りませんでしたが この業界では有名なメーカーなんですね



 
ソーラーシステムは、100Wのパネルが2枚でコントローラはSS-MPPT-15Lにリモートメーターを追加で取付けてもらいました
 
コントローラはどれが良いのか判らなかったのですが、ふくろうキャンパーさんのブログを拝見し 電気知識が豊富なふくろうさんが選定した品物なら安心と思
い同じ物としました
 
 

リモートメーターはソーラー発電電圧やバッテリー電圧もわかりますが、こちらもまだ良く理解していません(^^)
 

 
 
 
 
 
電源関係は以上です
 
 
 


 
次に冷房・暖房関係ですが、この車には走行リアクーラーとウインドクーラーそしてFFヒーターが付いていました

ウインドクーラーは特に欲しい装備でした。
わが愛犬(ニモ)を車に残してお店で食事や短時間の観光中にバッテリー駆動できるのが理想でした
前オーナーさんはインバーターを搭載していませんでしたので、電源付きサイト等を利用したのでしょぅか

クーラーは使用感や汚れが全く無く 新品のようです と
てもラッキーです
走行リアクーラーはご存知のようにエンジンをかければリヤ室の冷房ができます
走行中に冷やしておけば、駐車してからバッテリーで駆動しても負荷が少なくてすみますから運転時間が延びそうです

あと 私は知らなかったのですが、走行リアクーラーは運転席のエアコンを止めていてもリアだけでも使えるそうです・・まだ寒いのでテストしていません
 

それからご存知のベバストFFヒーターが付いています
こちらは何度かテストを兼ねて使ってみました・・とても暖かいので寒がりの妻にも評判が良いです
 
 
 
 
 
 
またまた長文になってしまいました
続きは次回に紹介させていただきますm(__)m
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dokodemodoorgo

Author:dokodemodoorgo
チワワ ♂ のニモです

飼い主は、東京都在住の
オジジです

4年前 50代最後でセミリタイアしました

ほぼ毎日が日曜日になりましたが用事もたくさんあってお出掛けばかりできませんが 可能な限りキャンピングカー生活を楽しみたいと思います

ブログ村に参加しています
ポチっとお願いします
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

ブログ村

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -