記事一覧

このままだと車検が通らなくなる?

以前の記事でエアーバッグのリコールで近所の日産のディーラーに訪問した時の事です

車検ラインに運ばれてエアーバッグの部品交換を始めましたが、別の整備士の人が背伸びをしてリアカメラやサイクルキャリアの金具などを触っています

最初はキャンピングカーが珍しくて触っているのかなと思っていましたが、営業担当者から驚くような話をされました

それは新外装基準「外部突起物規制」の話でした
「外部突起物規制」・・名前は聞いたことが有りますが詳細は知りませんでしたが ・・
extp-08.gif

平成29年4月から規制開始される事になっていて
1ナンバーと4ナンバーを除く乗用車(8も対象)に適用され
・平成21年1月1日以降新車登録した車が対象である
・2m未満の高さにある突起物(キャリアなど)の形状を規制するものである
とされていますが中々理解しにくい物となっています
http://www.hasp.or.jp/shinkoukai/HASPnews/2015/5gatu/p36.pdf


フロアーラインから地上2mの高さの範囲なのですが、マフラーなどはフロアーラインより下なのに規制対象になっていて端部がR加工していないとダメなようです
突起物規制03
*kakimotoracingさんのHPより引用しました

とても分かりにくいですが地上2mの範囲で後付けした物は該当するものが多そうです
サイドオーニングとかリヤラダー それからサイクルキャリア等々キャンピングカーは疑わしいのが沢山ついています
本体は大丈夫でも取付ステーなどに「曲率半径が2.5mm未満」の物が有るとダメみたいです
キャブコンのカメラやサイドオーニングは2mより高い場合が多いですが他にも該当するものが有りそうです
突起物規制01

突起物規制02
*株式会社データシステムさんのHPより引用しました

この「外部突起物規制」は現在猶予期間で来年(平成29年)4月1日より適用されます
この基準を守って整備しないと不正改造車となり車検も通らず街頭検査で整備命令が発令(キップが切られる?)されると書かれています


「外部突起物規制」とは全く別の話ですが、他の方のブログには・・跳ね上げ式のアクリル窓が必要以上に外に開くと検査官に言われ開き過ぎない様にクサリを付けて車検を通したとか
先日、私の車も車検に出した時はダッシュボードの上に設置したカーナビとレーダー探知機 更にエアモニが、前方視界に影響が有ると言われ取外されたり 検査も厳しくなっています

民間車検場の場合も適当に合格させると指定工場の資格停止も有るようですから最近は民間車検場でも厳格に検査していますね

「外部突起物規制」は歩行者を守るためですから当然ですが その他の基準も適合していないと違法改造車扱いとなり 交通事故を起こした時の過失割合も色々と厄介なようです

いずれにしても あと半年ほどで適用となる「外部突起物規制」ですので まずいかなと思ったら至急に対応が必要ですね




では また来てください


↓↓ポチっと お願いします↓↓ m(__)m

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

No title

最近のキャンピングカーは突起物がないように綺麗に纏められていますから新車を買う人は大丈夫ですが、DIYをやる人は注意が必要でしょうね。

私の車は古いから心配ないですが・・・ヒッチキャリアでナンバープレートの一部が隠れているので走行中におまわりさんに注意されないかが心配です、車検時は取り外しますからOKですが。

No title

もともとはヨーロッパからの外圧らしいです
最近のキャンピングカーはこの規制も考えて作ってあるんでしょうね
問題は取付ステーとかの角が丸まっていない部分ですね
日産でも社内で検討会をやっているとの事でした
この規制の一環なのかドアミラーは後方確認のカメラに置き換えて良いそうです
もちろん個人で後付けしたものでは無くてメーカーが設計したものでしょうけどね

No title

サイドオーニングは、2mを超えているので問題ありませんが、ステップ及びリアラダーのステーが引っかかるかも知れませんね。
r2.5mm以下でも何かを被せたり巻いたりすればいいような気がします(;^_^A

No title

monacoさん
そうですね ステー類は何か巻けば大丈夫そうですね
4月から始まればもう少し詳細が明らかになりそうですが 4月に車検を受ける人は混乱して大変そうです
実際、ディラーの人も困っていましたよ

No title

分かり難い規制ですが、対人突起物規制は時代の流れですから止むを得ませんね。拙車は14年前のクルマなので、引っ掛かるモノはないですが、運転席のモニター類は、視界を妨げる障害物規制抵触のため、都度外して受検してます。

No title

よっしーさん
確かに人に対する突起物規制ですからしっかりやらないと危険ですね
でももっとユーザーに分かりやすいと助かりますね
このままだと来年の4月はパニックになりそうです
4月車検の車は前倒しで車検を受けたいですね

No title

こんばんは!
昭和の車は、竹やりでも何でもOK!ですね!!
ポチっときましたよ!

No title

朝霞情報さん
人も羨む名車に乗ってるのになに言ってんですかね~
明日 宜しくお願いします
少し早めに到着予定です
*ポチってますよ

こんばんは。
この規制、ベース車のナンバーにより適用が決まると聞きましたがちがいますかね?そうだとするとキャブコンはほぼOK、バンコンはワゴンベースだと厳しい話になりますね。うちはまだ詳しくは調べてないですがヒッチとサイドウインドウのデフレクターにつけてるエーモンのエアロフィンが怪しいです。ヒッチは低いからセーフかなぁ・・・

No title

bankerkonさん
自分でも理解していないのに書いてしまって申し訳ありません
ベース車の基準云々と有るのですが今一意味が分かりません
でも日産に行った時に何人も取り囲んでましたからキャブコンでも怪しいです

牽引装置は除外となってますからヒッチは大丈夫ですね
ある人はシャークアンテナを心配してました
どうなるんでしょうか 心配です

No title

この問題、気になっている人
多いのではないでしょうか。
私のハイエースもサイドオーニングが
ひっかかってしまうような気がして
もう心配で心配で・・・

さらにマフラーやカメラもですか!?
うちのバックカメラはどうなんだろう??
これは混乱しそうですね~

No title

ぴっぴこさん こんにちわ
バンコンだと地上2m以下に装着する物も多いですから心配ですが、ビルダーさんも理解しているとは思いますけどね

マフラーは自動車メーカーで対応していますが、カッター等を後付けすると該当しそうです

日産の担当者が「カメラは新しくカバーを作って対応している」と言っていましたがキャンピングカーのカメラはメーカー純正ではないので確認が必要です

何れにしても情報が少ないし 判りにくいので困りますねぇ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dokodemodoorgo

Author:dokodemodoorgo
チワワ ♂ のニモです

飼い主は、東京都在住の
オジジです

4年前 50代最後でセミリタイアしました

ほぼ毎日が日曜日になりましたが用事もたくさんあってお出掛けばかりできませんが 可能な限りキャンピングカー生活を楽しみたいと思います

ブログ村に参加しています
ポチっとお願いします
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

ブログ村

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -