記事一覧

サブからメインへの逆流がスゴイ!

以前から気になっていましたが 車のキーを差して"ACC"から更に"ON"にするとサブバッテリーからメインバッテリーへ逆流がおきます
ACC.jpg

ON.jpg


メインとサブの電圧差により流れる電流も違います
キーを差して"ACC"から更に"ON"にしてみると6.6A流れています
Screenshot_2016-08-05-14-53-46.jpg


そして"ON"から更に"SATRT"に回してセルモーターが動き出すと一瞬ですが なんと50Aも流れました
*手がふさがっていてキャプチャ画面無しです

しかしこれはまずいですね
元気の無いメインへサブから電流が流れるのは仕方がないですが 50Aも流れると最悪 走行充電回路のヒューズが切れてしまいます

対策としては セルを回す時に走行充電回路をオフにするスイッチをつけて対応するのが簡単ですが エンジンが回ってからスイッチを戻さないとサブバッテリーの走行充電ができません

ブロ友さんに話したら「タイマーリレー」を作って送ってくれました 感謝 感謝です

- - - - - - - - - - - - - - - - -

これが「タイマーリレー」です
*ピンボケ写真で申し訳ありません
P1080942[1]

配線図も同封してもらいましたので安心して取付できます
P1080943[1]

- - - - - - - - - - - - - - - - -

では取付開始です

これが走行充電リレーです 車のキーを"ON"にしてから任意の時間(今回は10秒でお願いしました)作動しないようにします
P1080945[1]


この端子にINGの線が来ています
これを外してタイマーリレーの"OUT"に接続します
P1080948[1]

そして元の端子位置からタイマーリレーの"IG"に接続
あとはアースを取ってGに接続して完了です
P1080951[1]

基板を浮かす為のスペーサーを熱収縮チューブで作ろうと思いましたが 紙パックのストローがちょうど良かったのでカットして使いました
P1080953[1]

P1080952[1]

取付スペースを探して端子台とタイマーリレーを取付け配線すれば取付完了です

端子台は将来拡張を計画しているので6Pとしました
P1080957[1]


- - - - - - - - - - - - - - - - -

では早速テストしてみます

まず 車のキーを差して"LOCK"から"ACC"にします
今回は タイマーリレーが働いてサブバッテリーからメインバッテリーへ逆流がおきません
Screenshot_2016-10-28-14-58-12.jpg

そのまま10秒ほどすると走行充電リレーが繋がり 逆流が始まりました
今回は8.3A流れています
Screenshot_2016-10-28-14-58-21.jpg



タイマーリレーの配線は間違いないようですので もう一度キーを"LOCK"に戻し "ACC"そして"ON"から更に"SATRT"に回してセルモーターを動かしましたが逆流は発生しません

これでセルモーターが回り始めるまでサブバッテリーからメインバッテリーへ逆流がおきません

素晴らしいです(^^)/

- - - - - - - - - - - - - - - - -

これで逆流によるヒューズ切れも心配なく始動できます

Fさん"タイマーリレー"ありがとうございました m(__)m




では また来てください



↓↓ポチっと お願いします↓↓ m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

No title

屡々耳にしておりましたが、可なりの電流でしたね。拙者のアトムも同様に起きているハズですが、夜間以外はソーラーに強制切替しているので、多分発生していないと。(メインバッテリーから切り離している。)走行充電中心なら心配しておかないとNGですね。それにしても、Fさんは何でもやってくれて、有難いですね。

No title

よっしーさんのアトムは独特の制御をしていますから大丈夫ですね
私はそんな知識が無いので他力本願です(^.^)

Fさんには本当に感謝しています

No title

ポンプの起動電流とかインバータの話なら少しは知っていますがね、毎回ディープな世界で(笑)
ポチ!

No title

朝霞情報さん
省エネ装置の話ではないですよ
出掛けられないので弄って遊んでます

No title

無事取り付けが完了したようですいね。
これでヒューズの溶断する恐れは無くなるでしょう。
また何かありましたら連絡ください。

No title

ふくろうさん
ありがとうございました
これで走行充電回路から逆流も防止できるし ヒューズが切れる心配も無くなりました
ブロ友さんは出先で大容量のヒューズが無く 他のヒューズをパラって走ったようです

本当にいつもありがとうございます

この逆流でのヒューズ切れは、前の480で何度も経験してます。この件を今の車を買うときにバンテックに聞いてみたところ、なんとヒューズのアンペア数を大きくする事で対応してました。120Aだったかなぁ…
相変わらず、何だかなぁの対策ですね。

No title

Alcedoさん
バンテックは間抜けな事ばかりしてますよね
特に電気の知識は無いようです

私もバンテックにはひどい目に遭っていますので 次は絶対他のビルダーと心に決めています

No title

こんにちは。Fさんのブログに出てたのオジジさんだったんですね。実は私も次回制作時にということでお願いしちゃいました。
コレ、悩ましい問題ですよね。
アイソレーターつけたら解決するのでしょうがロスがもったいないですよね。
電気、ホント悩ましいです。

No title

bankerkonさん

Fさんのブログに書かれていたOさんはOJIJIでした(^.^)
一昨年 昨年と旅の途中に時間を作って頂いてお会いしています
今年はFさんがインフルエンザに罹ってしまいうつるからと心配されてお会いできませんでした

Fさんには市販されていない便利な電子回路を色々と作ってもらい助かっています

今度特集しようかなぁ

No title

このような現象はビルダーでは把握していると思いますが、どう考えているのでしょうね?毎日乗らないキャンカーはメインも常に補充電をしておく必要がありますね、オジジさんはソーラーで補充電されていませんでしたか?

No title

へぇ~
こんなことがあるんですかぁ!?
50Aなんてちょっと問題あるレベルですよね。

さっそく私もBAT MANで計測してみましたが、
この点に関しては問題なさそうでした。

気になるのは対策がされているからなのか、
まだ新しいため、メインとサブの電圧差が
ないからなのか分からないところです。
しばらく様子を見てみようと思っています。

毎度のことですが
オジジさんの記事は
勉強になりますね!!

No title

レオじじいさんも以前に 走行充電のヒューズが切れたことが有りましたよね

このような問題をキチンと解決すれば信用されるビルダーになれますが手抜きが横行していますね

私のソーラーパネルは屋根付き車庫の下なので外に出ないと役に立ちません 勿体無いですねぇ

No title

ぴっぴこさん

以前は40A弱でしたが先週は50A流れてビックリしました
セルを回す瞬間は手がふさがって画面がキャプチャできませんでした

メインとサブの電圧差が問題だと思いますが回す前に同じ電圧でも メインの容量に余裕が無ければサブバッテリーから持って行かれるでしょうね
これが原因でヒューズ切れの人が結構いるようです

私は素人考えで参考にならないのでFさんとかヨッシーさんのブログを参考にして下さいね

No title

へぇ こんなこと有るんですか
メーカーもいい加減な事してますね
電気に詳しくないと分からないです

No title

VT250すぱーださん

ベース車のメーカーでは無くてキャンピングカーのビルダーが簡単で安い方法しか考えないのが問題なんですね

電気は難しいですね
私も孫と勉強し直そうと思っています

No title

我が家のコルドバンクスも大容量ヒューズで対応しているみたいですね?
気になりますが、じっと我慢です(;^_^A

No title

monacoさん

私はこのヒューズの容量を確認していませんでした
早速シートを剥がして確認してみます(*_*;
お出掛け中に切れると大変ですからね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dokodemodoorgo

Author:dokodemodoorgo
チワワ ♂ のニモです

飼い主は、東京都在住の
オジジです

4年前 50代最後でセミリタイアしました

ほぼ毎日が日曜日になりましたが用事もたくさんあってお出掛けばかりできませんが 可能な限りキャンピングカー生活を楽しみたいと思います

ブログ村に参加しています
ポチっとお願いします
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

ブログ村

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -