記事一覧

またやってしまった三菱自動車

今朝の日経ビジネスオンラインの見出しは・・
 「五輪周期の三菱自の不正、VW並みの悪質さ」

確かに2000年度以降、オリンピックが開催される年に不祥事が発覚しているようです

2000年度 シドニーオリンピックの年にはリコール隠し問題が発覚
2004年度 アテネオリンピックの年には三菱ふそうによるリコール隠し問題が発覚
2008年度 北京オリンピックの年にもリコール対応が遅れ、国交省から厳重注意
2016年度 今年はリオデジャネイロオリンピックが開催されますが 今回 軽自動車のeKワゴンの燃費を5~10%も水増ししたというものです



eKワゴンの公表燃費は30.4km/Lですから10%違うと実際は3km/L燃費が悪かったんですね

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2013年の「ガイアの夜明け」でこのeKワゴンの開発をテレビで観ました

ライバルのワゴンRの燃費性能を上回る目標に向かって日々努力しているという番組で
した

このeKワゴンは日産にも「DAYZ」としてOEM供給しています
番組の中で三菱自動車の開発スタッフが神奈川厚木市の日産自動車テクニカルセンター
に出向き 日産の技術スタッフと なんとかワゴンRの燃費を抜きたいと語っていたのが印象的でした

日産自動車テクニカルセンターは仕事で何度も行ったことがある施設でしたので 親近感を持って番組を観ていました

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

更に日経ビジネスオンラインによると・・
「不正の影響は軽自動車4車種にとどまらず、さらに広がるかもしれない。

同社は多くの車種について、日本で認められていない手法で燃費測定の基になる走行抵抗値を測定していたことを明らかにした。

ほぼすべての車種で、不正があった可能性がある」と書かれていました


VW社の不正の後始末を見ていると三菱自動車もこれから訴訟や補償問題で大変でしょう

もしかしたら 2020年度の東京オリンピックの頃には三菱自動車が存在していない可能性もあります

今回の不正で思うことは まじめに働いている従業員が可愛そうですね
不正に関わっているのは ほんの一部の人なんですけどね




では また来てください
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dokodemodoorgo

Author:dokodemodoorgo
チワワ ♂ のニモです

飼い主は、東京都在住の
オジジです

4年前 50代最後でセミリタイアしました

ほぼ毎日が日曜日になりましたが用事もたくさんあってお出掛けばかりできませんが 可能な限りキャンピングカー生活を楽しみたいと思います

ブログ村に参加しています
ポチっとお願いします
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

ブログ村

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -