記事一覧

あなたの車のサブバッテリー ・・ 爆発したらどうします


先日 サブバッテリーを交換しました
交換したサブバッテリーは
セミシールドタイプのG&Yu-SMF27MS-730(105Ah)です

20170615-04[1]

セミシールドと聞くと何となく密閉されている感じがしますが
開放タイプと相違は無いようです

セミシールドタイプも充電時には水素ガスが発生します
ですから バッテリーにこのようなガス抜きホースを繋げて車外に水素ガスを逃がします

20170615-05[1]



今回はバッテリー交換の際に水素ガスを車外へ放出するホースを取付けました

P1090639[1][1]

P1090660[1][1][1]

- - - - - - - - - - - - - - - - -

ブロ友のレオじじいさんはバッテリーにホースが接続し難いので 排気口を設け 更にファンを取付けて強制的に車外に排気しているそうです
http://gifucamper.blog.fc2.com/blog-entry-1410.html

レオじじいさんのブログより 無断借用m(__)m
20170811-01.jpg


- - - - - - - - - - - - - - - - -

狭い車内の 更に狭いシート下の空間に押し込んだサブバッテリーから水素ガスが出てくると聞いたら怖いですよね

電源付きサイトなどで車中泊していて充電中に水素ガスが出て リレーの火花で爆発なんかしたら大変です

水素爆発の怖さは福島の原発の映像で身に染みてます

a0e7ca67f91d517b3d3e69f3038535b0.jpg




バッテリーメーカーはセミシールドタイプのバッテリーには必ずホースを繋いで車外に水素ガスを出すように警告しています

20170615-04.jpg



でもビルダーは面倒なのかホースを繋いでないですよね

ビルダーの設計や製作方法が必ずしも正しいとは限りませんので不安でしたら自分で対応した方が良いですよね




では また来てください


↓↓ポチっと ヨロシク お願いします↓↓ m(__)m

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

No title

徐々に怖さが広がりました。今まで7年間(軽キャン以来)無視してきましたが、今後も無視するか、素直に排気チューブを付けるべきか・・・・。汗

No title

よっしーさん
就寝中に充電していて そのままあの世に行きたくないのでホース接続しました
メーカーも危険性が無ければ警告しないと思いますので必要かなと思います

No title

こんばんは。
バッテリーの爆発については、こちらのHPご覧いただくとお分かりいただけますが、セミシールドの液量が減らないバッテリーの場合はよほどの過充電しない限り空気に混ざると思います。(密閉されていれば別ですが…)
http://www.baj.or.jp/frombaj/10.html
更に、配管ホース、水素は空気よりかなり軽いはずなのに下向けに設置した場合、社外へ排出されるときはホース内がすべて水素で満たされることになりますがどうなんでしょうね?
なんにしろバッテリーは奥が深いですね。
いっそのことリチウムバッテリーにしますかね。

No title

排気チューブ気になってたんですが、私のサブバには穴があいてないです・・・。
メーカーによって違うんですかねぇ。

私の車は外部充電できないので、車中泊中の心配はしなくていいのかもしれませんが・・・。^^;

サブバは奥がふかいですね。

No title

bankerkonさん
詳しく書かれたページが有るんですね ありがとうございます

水素が発生する時は膨張してバッテリーの内部圧力が上昇している状態ですから押し出されると思います
水素が空気より軽いので下降しないのは大気に放出した後の問題ですよね
事故例も有るようなので今度 メーカーに聞いてみますね

No title

はちさん
私も交換前のバッテリーはAGMバッテリーなので完全密閉型でした
ホース口も無かったので安心して充電中に寝ていましたが 今度のバッテリーはガスが発生すると書かれてますのでちょっと心配です

本当にサブバッテリーは奥が深いですね
本来は居室に設置するのが間違いなんでしょうね

No title

過去、キャンカーでの水素爆発事故を耳にしたことがないので過剰な反応は不要かもしれませんが、劣化バッテリーを充電すると硫化水素も発生するようです。
米国の娘宅より

No title

今、見てきたらパーツセンターのXINNENGとパワーソニックは、どちらも品切れになっています。

XINNENGも高価ですがパワーソニックの価格は、税込み42120円もします。
どちらも100Aなので、今後、取り扱いをXINNENGからパワーソニックに替えるのかな?
セミシールドタイプを上手に使えばマル得ですね(;^_^A

No title

こんにちは
うーん、無知な自分の頭の中でクルクルとサブバが回ってます(笑)
水素が発生するならハイエースの装備にトヨタ ミライの装備を載せたいです!(大笑)

No title

レオじじいさん
アメリカよりコメント頂きありがとうございます

メーカーが危ないと言っているので注意するしかないですよね
遊びに行って事故に遭いたくないですから

ブログ勝手にリンクして申し訳ありませんでした

No title

monacoさん
XINNENGは以前も何度か品切れしたことが有ります
他では殆ど扱っていませんがUPS用のバッテリーのようですね
仕切りは安そうですからバンテックは儲けてますね

No title

ひできさん
何時の日かバッテリーから発生した水素を改質器で電気に変換するなんてことができそうですね
先日 ニュースで見ましたが小型の水素発生器がお披露目されてました
1mくらいの筒状でしたので車にも搭載できると思います
あと20年程で内燃機関の車は製造中止になるそうですから次世代の車が走り回るんですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dokodemodoorgo

Author:dokodemodoorgo
チワワ ♂ のニモです

飼い主は、東京都在住の
オジジです

4年前 50代最後でセミリタイアしました

ほぼ毎日が日曜日になりましたが用事もたくさんあってお出掛けばかりできませんが 可能な限りキャンピングカー生活を楽しみたいと思います

ブログ村に参加しています
ポチっとお願いします
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

ブログ村

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30