記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたバースト・・自転車ですが

もう8月ですね 早いですね 熱いですね

先日 自転車で走っていたら タイヤが変な感じでした
去年 バーストした時と似た感じだなぁ・・なんて思っていたら バーン と凄い音で またまたバーストしました

今度はタイヤは大丈夫で チューブだけバーストしました
どうもタイヤのビートが弱くてチューブがはみ出してバーストしたようです

近くのビバホームまで歩いて行き 買ってきたのはパナソニックのチューブです
用心の為 今度は一流メーカー品のチューブを使います



見事にバーストしたチューブですがバルブの付近でバーストしていました



チューブの内面を見るとバルブの付近が他の部分より汚れています




空気入れで押し込まれる空気に圧縮した際に発生する水分が影響しているんですかね


パンクの修理なら後輪を外しませんが チューブ交換なので後輪を外しました
チェーンも外したのでついでにクランク部のグリスアップもする事としました



チェーンカバーを外してペダルを外します






普通の自転車と違うのは電動アシスト自転車ですのでフロントスプロケットの部分にトルクセンサーユニット(正式名称は知りません)が付いています



このトルクセンサーユニットは特殊な工具が無いと外せません
以前 カバーから順番に外して分解したら組み込めなくて大変な事になりました
その時は 結局メーカーサービスを呼んで15000円払って修理しました^_^;




 
この工具は仕事の関係で三洋のサービス担当から譲ってもらいました






トルクセンサーユニットを外すと更に別のセンサーがあります
これは脚力でトルクセンサーユニットの内部のバネがつぶれたときに発生した進角を磁力で検出しているようです(説明が下手ですみません)





ここからは 手がオイルでベタベタですので写真がありません

シャフトとベアリング類を取り出してパーツクリーナーで綺麗にしました
パーツクリーナーはbankerkonさんのブログに出てくるので真似して買ってきました


フレームのシェルも綺麗にしましたよ~






この後はグリスを充填して組み立てましたが またまた手がベタベタで写真が取れませんでした
トルクセンサーユニット(正式名称は知りません)←しつこい(^.^) の取付状況の確認の為 モーターのSWを入れて走ってみましたがバッチリでした


では また来てください


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dokodemodoorgo

Author:dokodemodoorgo
チワワ ♂ のニモです

飼い主は、東京都在住の
オジジです

4年前 50代最後でセミリタイアしました

ほぼ毎日が日曜日になりましたが用事もたくさんあってお出掛けばかりできませんが 可能な限りキャンピングカー生活を楽しみたいと思います

ブログ村に参加しています
ポチっとお願いします
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

ブログ村

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。