記事一覧

今度は「自撮りレンズ」です

以前 「自撮り棒」を紹介しましたが 今度は「自撮りレンズ」です
「自撮り棒」を使わなくても広角レンズを使い みんな一緒に映るので「自撮りレンズ」なんでしょうかね

仕事で出掛けたときに急に写真を撮る必要に迫られてスマホで撮影する時があります
しかしデジカメに比べて画角が狭いのでうまく写せないことが多いです
そんな訳で 前にも購入したことがありますが どこかに仕舞い込んでしまったので新しく購入しました


箱は質素なボール紙製



中身は ①ポシェット、②広角レンズ+マクロレンズ、③魚眼レンズ、④レンズホルダーが2個 ⑤は説明書ですが英語と中国語です  簡単ですからイラストを見れば分かりますね



並べてみるとこんな感じです 左に並んでいるのはレンズキャップです


②広角レンズ+マクロレンズは組み合せたままだと広角レンズですが分解するとマクロレンズになります




レンズはレンズホルダーに取付けてスマホに装着します


iPhone6に取付けるとこんな感じです スマホをケースに入れていても大丈夫です


iPad miniにも付けてみました こちらもケースに入れていますが大丈夫でした


付属のポシェットは小さいですが まとめて入りますから便利です






では 実際に撮影してみます
今日は臨時出勤で東京ドームと新宿に仕事に行きました

後楽園駅を出た歩道橋から撮影してみます
まず最初はiPhoneのまま



次に広角レンズを装着して ・・ 手動で露出を変えてしまったのとレンズがスマホのレンズの芯とズレてしまってケラレが見られます


次は魚眼です ピントも甘くてひどいです


次は少し移動してジェットコースターを一緒に移します
最初はPhoneのまま



次は魚眼です これもピントがひどくて最悪です



安いレンズなので仕方が無いのかと諦め掛けた時に気が付いたのは 撮影に使ったカメラアプリです

マニュアルモードで撮影できるカメラアプリを使いましたが ピントと露出を設定したのが原因かと疑って標準のカメラアプリに変えて撮影してみました

最初はiPhoneのまま  ピントも合っています



次に広角レンズ おぉ 今度はピントも露出もバッチリです



次は魚眼です これもピントも露出もバッチリです 興奮のあまり指まで写してしまいました





今度は新宿に移動しました 新宿西口です
最初はiPhoneのまま  問題ないですね
 問題が有るとすれば写真撮影の腕前ですね(~o~)



次に広角レンズ こちらもバッチリです



魚眼も試しました



結論として 実用に十分耐えるレンズキットですね

こんなに安いのに感心してしまいます

あっ マクロレンズが残っていましたね

- - - - - - - - - - - - - - - - -

自宅に戻ってきましたので ある人が汗拭きに使っている紙を撮影してみます(^^♪





マクロは影ができないようにするとひずみが出てしまうので室内撮影はライティングが必要ですね

こんな感じですが これから色々と試してみようと思います



では また来てください
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dokodemodoorgo

Author:dokodemodoorgo
チワワ ♂ のニモです

飼い主は、東京都在住の
オジジです

4年前 50代最後でセミリタイアしました

ほぼ毎日が日曜日になりましたが用事もたくさんあってお出掛けばかりできませんが 可能な限りキャンピングカー生活を楽しみたいと思います

ブログ村に参加しています
ポチっとお願いします
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

ブログ村

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -