記事一覧

今更ですがキーレス付けました

遅くなりましたがキーレスを付けました
購入したキーレスはこちら・・


オークションで 8月20日に2200円で落札した商品です
去年の8月20日ではなくて 一昨年の8月20日です 
1年半以上仕舞い込んで熟成させていました(^^♪

もし初期不良でも1年半以上経過していますので保証を受けるのは無理です

箱の中身は・・
コントローラとケーブル コントローラから出ているヒゲはアンテナです



アクチュエーター(ガンモーター)4個 と リモコンが2個
左上のアクチュエーターだけ配線が5本でています
これは運転席に付けるとドアノブの開閉で他のドアのアクチュエーターを動かすための制御線が付いています



ドアノブを動かすためのロッド棒とアクチュエーター固定用の板と ロッド棒と車のロッド棒を連結する金具



おまけにスピーカーのようなものが付いています
これはリモコンを押すと車からピッと音を出すアンサーバック用のスピーカーですね


実は助手席には純正でアクチュエーターが付いていますのでこちらを参考にしてから運転席にトライします

まず内装の内張りを剥がすとこんな感じです
防湿用のフィルムがベタベタするシール材で貼ってあります



助手席側はメーカーが付けていますから部品も取り付けも全く問題なくきれいに付けてあります



それでは運転席に取り付け開始です
まずは内装を外します
少し手間ですが慣れれば5分程度で外せます




内張りを外して防湿用のフィルムも剥がすとアクチュエーターを付けたいところに何か入っています



ネットで調べてみるとベース車のトラックでは運転席の空間が狭いのでドアを勢い良く閉めないと室内の空気の逃げ場が無くて半ドアになるのを防ぐ為に 反動を付けるオモリに付けてあるようです

キャンピングカーならキャビン空間が広いですからドアの開閉に影響は無いでしょう 外してしまいましょう


こんな大きなオモリが付いていました
このオモリの取り付けボルト穴を使ってアクチュエーターを取付けます


こんな感じでステーを取付けます 
*防湿用のフィルムのシール材で手がベタベタになり写真を撮り忘れました これは別のアクチュエーターで写真を撮りました


取付けた感じはこんな感じです





配線を接続








ドアとボディの間に配線を通して・・




電源はヒューズボックスから「フリータイプヒューズ電源」を使って取り出します




ヒューズを抜いて代わりに「フリータイプヒューズ電源」の電源取り出し端子を差します



最後にテスターで調べてからヒューズを差して試運転・・ガシャ ガシャ ガシャ  バッチリですね



今回の取付はキーレス購入後1年半以上掛かりましたから エントランスドアはいつになるかな~



では また来てください
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dokodemodoorgo

Author:dokodemodoorgo
チワワ ♂ のニモです

飼い主は、東京都在住の
オジジです

4年前 50代最後でセミリタイアしました

ほぼ毎日が日曜日になりましたが用事もたくさんあってお出掛けばかりできませんが 可能な限りキャンピングカー生活を楽しみたいと思います

ブログ村に参加しています
ポチっとお願いします
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

ブログ村

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -